2013年4月24日水曜日

権限パスワードがかかったPDFファイルのロックを、Macで外す方法

最近、論文のPDF化とOCR処理で、必要な論文を何処でもすぐに見つけられるようにしているのですが、インターネットで拾ったPDFファイルは、その結構な数が権限パスワードでロックされており、閲覧はできるけどOCR処理ができないので悩んでいました。

ググっても中々回答が得られなかったので、自己流で様々な方法で試したところ、 Macのプレビューで書き出す方法が、最も効率良く、複数のPDFファイルの権限パスワードを解除できました。

Macが必須となってしまう点では問題がありますが、最近はMacのシェアも上がっていますし、特にPDFを頻繁に集めるだろう学生のMac率は高いので、簡単に方法を記述したいと思います。


1. PDFファイルの確認権限パスを解除したいPDFファイルについて、権限を確認(画面はWindows)。


 

2. Mac上でパス解除したいPDFを同一フォルダに集め、"command + A"又はマウスドラッグで全選択し、プレビューで開く。





3.プレビューをサムネイル表示にし、左サムネイルで"command + A"で全選択し、クリックで「別名で書き出す」を選択。





4.書き出し設定では、フォーマットは「PDF」、フィルタは必要な場合除き不要、暗号化チェックボックスは外した状態で、出力フォルダを選択し、「保存」。



5.選択したPDFが再書き出しされます。

以上です。

書き出しにかかる時間は、1MB以下のPDFファイルを40ファイルを書きだした場合、30秒かかりませんでしたので、かなり効率的にパス解除ができました。

Windows上でPDFプリンタを使用するなどの方法を試しましたが、劣化やファイルサイズ増大、手間、処理速度に問題がありましたが、Macで標準で付いてくるプレビューを使用することで、劣化も抑えられた状態でファイルサイズも小さく、処理速度も早いというチート級の出来でした。権限パスで悩んでいる人は、試してみる価値があると思います。