2013年7月29日月曜日

日本HP新製品発表会に行ってきた

日本HPの新製品発表会行けちゃるよ、とお誘いが来たので行ってきましただよ。
軍事ネタサイトとは言うが、そこらへんはフリーダムに行く。


今回はHPのコンシューマ部門でのAndroidタブレットの新製品発表会でした。

まず、新製品の7インチAndroidタブレット、HP Slate7
1024×600の解像度の製品ですが、13,860円からと中華タブ並の価格設定でした。
特徴としては、Beats Audioとの提携による高品質サウンド(ヘッドフォン使用時のみ)で、オーディオチップのチューニングと独自のイコライザによる音質向上がウリとのこと。

HP Slate7
実際に普段使いのUltimate Ears TripleFi 10を繋いで聴いてみたのですが、Beats Audioを設定でオンにすると、低音を中心にドンシャリ系の音となりました。
でもこの程度なら、イコライザ付きのプレイヤーアプリ使えば大体同じ事出来るんじゃね? という疑問はあったけど……。


Androidを大画面で使いたいというユーザー向けに、21.5インチのフルHD、IPS液晶搭載のPC型Android端末、HP Slate21。IPSだけあって発色も美しく、21インチ台のフルHD液晶ディスプレイは微妙に無いので、PCのサブモニタとしても使えるかと思ったが、仕様上できないとのこと(´・ω・`)。

PCと共存可能な製品だと謳っていたけど、PCとの連携機能が特に見当たらないのは残念。こういうPCとタブレットの中間セグメントの製品が生き残るには、MSのSurface RTみたいにPCとの親和性の高さが無いといけないと思うのだが、そういう機能が付加されるのを今後期待したいところです。


HP Directplus オンラインストア