2015年9月2日水曜日

東京都の防災ブック「東京防災」をWeb・スマホ用に最適化して再配布してみた(※ファイル差し替えあり)

東京都が作成した防災パンフレット、「東京防災」がその実用性から話題です。

「内容がガチ」「役に立つ」――東京都が配布する防災ブック「東京防災」が都民ならずとも見るべきと話題に (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース

ただ、役所のネット配布物にありがちなんですが、PDFが章ごとにバラバラ配布で、一括ファイルが現時点で用意されていないようなんですね(原PDFは下記リンク)。それぞれ見たいものにアクセスしなきゃいけないので面倒です。ダウンロードするならなおさら。

防災の知識・情報|東京都防災ホームページ

しかも、Web表示用に最適化されていないことや、見開きページでページが設定されているので、スマホだと縦で見るのがキッツいです。 しかも現在、 アクセス集中で繋がりにくい。サイズも結構あるしね。

なので、単一のPDFファイルにまとめた上、Web表示に最適化させ、全てのページをB6縦サイズに統一し、重複するページを排除してパンフレットとPDFのページ番号を一致させたものを自分用に作成しましたが、需要ありそうなのでGoogle Driveで公開することにしました(下記リンク)。

防災ブック「東京防災」Web最適化私家版.pdf 
(※注:この記事初出時のリンクで配布したPDFを確認したところ、Web最適化されていませんでした(;´∀`)。最適化を確認し、ページの縁が白かったのを目立たなくしたものに差し替えましたので再DLをお願いします。先に配布したものでも表示に問題なければそのままで結構です)

原本は70MB以上ありますが、表示に問題無いクオリティで18MBまでファイルサイズを圧縮しています。

広く配布することを目的に国・地方自治体が制作したものですので、著作権法における「国等の著作物の転載(第32条第2項)」に該当すると思われるので、最適化した上での配布は問題ないだろうなあと判断。ただし、「東京防災」に付属する形の漫画は載せていません。

最近は 役所もサイトにPDFを載せるようになっていますが、PDFが章毎に分割されたものしか置いていない、印刷重視のせいかWeb表示に最適化されていない、コピーが出来ないよう権限ロックしてある、文書構造が破綻している、表示を隠そうとマスクした箇所が全然マスクされてない等、様々なクソPDFファイルが溢れております。

オープンデータなんちゃらも言われているのですから、役所もWeb公開するものを気にかけて欲しいところ……