2008年11月14日金曜日

防衛省技術研究本部発表会 展示セッション簡易レポ(壁透過レーダー)



 遮蔽物を透過して、向こう側の人間等を把握する壁透過レーダーの展示です。


f:id:dragoner:20081111144032j:image


f:id:dragoner:20081111144249j:image


 アングルが悪いので全体像が掴みにくいですがご容赦ください。


 これは屋内や船内等の環境で使用を目的としており、背面のモニタに目標が表示されるそうです。現在は研究中ですのでUSB等の出力端子が付いて大柄ですが、将来的には腕に装着して携行させるようにしたいとのことです。


 「運用構想図で装置を壁に押し付けているのはなんでですか?」と質問したところ、動体を検出する為、装置自体が動いていると精度に問題が出るからであり、壁に押し付けて固定するか、写真の様に三脚を使用するのが望ましいからとのことでした。