2015年8月6日木曜日

戦後70周年企画「シベリア還らぬ遺骨の今」公開について

お久しぶりです、dragonerです。シベリア帰りです。

Twitterご覧になっている方はご存知と思いますが、先月ロシアに10日ほど行っておりました。何故ロシアの、それもシベリア(正確には極東部ハバロフスク地方)に行っていたかと言いますと、以前からお伝えしていた戦没者遺骨問題について、Yahoo!JAPANの戦後70周年記念企画「未来に残す 戦争の記憶」の特集記事に関わらせて頂き、強制抑留者の遺骨収集活動の取材のためでした。

8月6日0時を持ちまして、特集記事が公開されましたので、ブログの方でも告知致します。

 シベリア還らぬ遺骨の今

また、「未来に残す 戦争の記憶」では、日本の様々な戦争記念館の様子を動画で見れたり、様々なメッセージを投稿できるなど、戦争と平和についてのコンテンツが多数収録されており、その内容を100年間残すことを目標にして構築されています。メッセージも投稿可能ですので、残したいこと、伝えたいことがある方は是非に。

また、今回の取材を快く承諾して頂いた、厚生労働省の社会・援護局の皆様、 日本遺族会会長で参議院議員の水落敏栄氏、青年遺骨収集団をはじめ遺骨収集活動に尽力されている皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。



7月現地取材なのに、企画知らされたのが5月半ばだったりして、なんだかドタバタしておりましたが、なんとか公開に至りました……。

あ、コミケの新刊?

ごめんなさい(完)